よもやのヨモヤマバナシ

日々気になっていることとか

苦しい時の本頼み。

約1ヶ月ぶりの更新です。

 

人事異動とコロナ禍により過去一の休めない日々が続いています。

 

まだ先は見えません。

 

働き方改革って何?

 

そんな中、良書に出会いました。

 

f:id:RH0103:20210525235343j:image

 

まだ全部読んでないので書評はまた今度。

 

苦しい時は本頼み。

 

これが読み終わる頃には…。

 

みなさん頑張りましょう。

割とリンゴ好き。

f:id:RH0103:20210414160039p:image

Appleの新作発表会の案内メールが届いていました。

 

実はApple製品は昔から好きです。

 

はじめてパソコンに触ったのは小学生の頃、通っていた英語教室で触らしてもらった一体型のモノクロのMacintoshでした。(型番はわかりません。)

 

そして高校を卒業してデザインを専攻したので再びMacに触れる様になりました。

 

はじめて買ったパソコンは初代iMacです。

 

スマホはしばらくはAndroidでしたが、今はiPhoneを使っていますので立派な林檎信者です。壊れてしまいましたがiPadも所持していました。

 

ただし、今の仕事環境はWindowsなのでパソコンはApple製品ではありません。

 

現在はiPad Proを入手すべく妻の隙を伺っています。

 

しばらく無理そうですが…。

 

とりあえず、新作発表会楽しみにしています。

牡丹桜。

f:id:RH0103:20210403221432j:image

長男が小学校入学の時にもらって植樹した牡丹桜が今年も花を咲かせました。

 

もう近所の桜は葉桜になっていますが、よくやく我が家も春の装いです。

 

長男は今年5年生なのでこの桜も5歳です。

 

今のところ毎年きれいな花をつけてくれます。

 

最近、忙しい日が続いていましたが、ちょっと心が和んだ瞬間でした。

人は言われた言葉でできている。

昔フリーターをしていた頃、パソコン販売店でアルバイトをしていました。

 

そこの店の5つくらい上の社員に可愛がってもらっていました。

 

年をとって思い出しまた会いたいなぁと思うのはその人くらいです。

 

なんでだろうと思い出してみました。

 

「素晴らしい。」

 

その人の口癖でした。

 

接客してパソコンが売れるとよく言われていました。

 

恐らく仕事ではじめて褒められた記憶なのかも知れません。

 

今は私の口癖にもなっています。

 

また、「自己承認」「承認欲求」なんて言葉が世間に普及していない時代でした。

 

20年前に言われた言葉が私を作っているのだとあらためて思いました。

 

私は更新にどんな言葉を与えているのでしょうか?

 

 

弱音を吐きます。

私は人に助けを求めるのが苦手です。

 

というかできません。

 

例えばお金に困ったとして実の親には相談できずおそらく消費者金融へ行くタイプです。

 

幸いにも生活に余裕がある訳ではありませんが今のところなんとかなっています。

 

40を超えた辺りから仕事に行き詰まりを感じる様になりました。

 

仕事ではそこそこは動けます。

 

一人で…。

 

当然、自分で漕いだ以上には進みません。

 

成果を求めるには勤務時間が伸びます。

 

苦ではありませんでした。

 

家族を養うために人より働くのは誇りすら感じてました。

 

でも一人プレイなんです。

 

協力プレイができないんです。

 

育った環境のせいでしょうか?

 

プライドが邪魔しているのでしょうか?

 

仕事を断ることもできず、助けてくれとも言えません。

 

よくハマります。

 

年に数回ハマります。

 

現在どハマり中です。

 

さあ、どうしよう…。

春財布。

妻が約一ヶ月迷った上、ようやく財布を更新しました。

 

何年ぶり?

 

結婚前(13年ぶり)かも知れません。

 

物持ちが異常です。

 

子供の頃使ってたらしい、バスタオルが未だ現役だったりします。

 

この点は妻のいいところかなと思います。

 

モノを捨てられない分片付けられないという短所でもあるんですが…。

 

今日3月31日は、年に数日しかない非常に縁起がいいとされている「天赦日(てんしゃにち)」

 

一粒が万倍にもなるといわれ種蒔きに適した日「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」

 

さらに金運アップに良いと言われる「寅の日(とらのひ)」

 

この3つの吉日が重なる一年で一番いい日だそうです。

 

私的には妻がいい買い物かできて機嫌がいいのが何よりの吉日です。

八方塞がり。

今年私は八方塞がりだそうです。

 

恥ずかしながら今まで知りませんでした。

 

厄年は当然知っていました。

 

あ、でも厄年は数え年とは知らなくて気づかないまま本厄終わっていましたが…。

 

「八方塞がり」は9年に一度なんですね。

 

嫌な響きです「八方塞がり」って。

 

個人的には数年前から「八方塞がり」なような実感はあります。

 

でも薄々脱出方法は気付いているんです。

 

四方八方が塞がっていたら「上」か「下」ですよね。

 

「上」と「下」っていろんな意味がありますよね。

 

「気持ち」「思考」「方向性」「役職」

 

どうせなら「上」に行きたいものですね…。

 

そう簡単に行かないからから「八方塞がり」なんでしょうが…。