よもやのヨモヤマバナシ

日々気になっていることとか

妻と子供に感謝。

今週のお題「祝日なのに……」

 

店舗ビジネス&サービス業の私は、基本祝日は仕事です。当然土日も仕事です。

 

昔はともかく現代のお父さんの中では家にいない方だと思います。

 

私の妻は人に厳しく自分に優しい性格でやや潔癖症なので、小学生男子二人の我が家はそれはもう喧騒が絶えません。

 

ただし、私が仕事で家を空けることについては理解をしているのか諦めているのか文句を言われたことがありません。

ちょっと洗面台周りを濡らしただけで文句を言う妻が。

 

今まではそれを当然のように思っていましたが、同僚や部下が家庭にしばられている姿を見ると自分が恵まれていることに気付きます。

 

いつも留守を守ってくれる妻に感謝です。

 

本人には言いません…。

面白いアプリ見つけました。【すいすい家系図】

f:id:RH0103:20210320231202p:image

App Storeを覗いていたら面白いアプリ見つけました。

 

家系図作成アプリ「すいすい家系図」です。

 

家系図作成に興味があったのでダウンロードしてみました。

 

【直感的な操作で楽しく家系図作り】

作成は非常に簡単で直感的に操作できます。

家族親族を追加していくと見る見る内に家系図ができていくのはとても楽しいです。

 

この感覚は私だけでしょうか?

 

氏名はもちろん生年月日も西暦と元号どちらも対応しています。

 

つい、時間を忘れて没頭してしまいました。

 

自分自身のルーツを探ったり、歴史上の人物の家系を再現したり、小説等の人物作り等、工夫次第でいろいろ楽しめそうです。

 

App Store 「すいすい家系図

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%99%E3%81%84%E3%81%99%E3%81%84%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E5%9B%B3/id1447075049

 

 

 

【書籍紹介】知識ゼロでも今すぐ使える!行動経済学見るだけノート

f:id:RH0103:20210317123539j:image

私が好きなシリーズ「見るだけノート」の一つ

「知識ゼロでも今すぐ使える 行動経済的見るだけノート」を紹介します。

 

著者 真壁昭夫

発行 宝島社

 

行動経済学とは人の「心の動き」に注目した経済学です。

経済活動をする上での人の行動はその時の心の動きに影響されることが多く、例えば「仕事がうまくいったから自分へのご褒美を買おう。」「マスクが品切れになるから今のうちに買おう。」「失恋したから一人旅に出よう。」等、意思決定には心の動きが大きく左右されます。

 

本書では、「2時間で頭に入る」をキャッチコピーにわかりやすいイラストと端的で長くない説明文で構成されています。

文字ばかりだと読む気にならない人も非常に読みやすい本です。

 

【こんな人におすすめ】

いろいろ勉強しているけどなぜか上手くいかない。

行動経済学に興味はあるけど難しい本は読みたくない。

人の心の動き勉強して仕事に役立てたい。

ビジネスマンだけでなく、学生や主婦にもお勧めです。

 

【チャプター1 行動経済学ってなに?】

このチャプターではそもそも行動経済学って何?というところからはじまり歴史や研究者の紹介、なぜ今注目されているか?など書かれてます。

また伝統的な経済学との違いやどんな時に役立つかを丁寧に説明しています。

 

【チャプター2 経済学者の深い反省】

チャプター2では伝統的な経済学では説明がつかない、人の不条理な心理にスポットを当て紹介しています。

心理的な心を動きにより人は常に合理的な行動をとるわけではないという例をいろんな例をあげてわかりやすく説明しています。

 

【チャプター3 行動経済学のいろは】

このチャプターでは実際に行動経済学の基礎理論を様々なケースで説明しています。

たとえば「見た目が9割は本当か?」「テストが悪かった時お父さんにどう報告する?」等、経済に興味のない人でも気になる話題が面白く紹介されています。

 

【チャプター4 バブルはなぜ起こる?】

ここでは、日本だけでなく世界中でおきている「バブル」はなぜ起きるかを行動経済学をもとに順序だてて説明しています。

株式投資に興味のある方は「バブル」に踊らされないよう必見です。

 

【チャプター5 生活に役立つ行動経済学

このチャプターでは日常生活のなかで役立つ行動経済学が紹介されています。

就活生、企業の業績、プレゼンの秘訣からギャンブル時の心理状況、企業の不祥事はなぜ起きる?などを行動経済学をもとに説明しています。

 

【チャプター6 セールスに惑わされないための行動経済学

ここでは実際に世の中で行われているセールス方法を行動経済学によって分析されています。ディズニーランドやディアゴスティーニのビジネスモデルを心理的なアプローチで解説されています。

 

【チャプター7 使える範囲が広がる行動経済学

このチャプターでは経済活動以外にも意外なところで使われている行動経済学が紹介されています。お店でよく見かけるあれも行動経済学で説明がつくんだ!と新しい発見があります。

 

【チャプター8 行動経済学のこれからの展望】

最後はチャプター7からの延長で行動経済学を活用して自分や社会の未来を良くしていこうという内容でまとめられています。みんなが行動経済学を前向きに活用していけばいい世の中になりそうです。

 

【本書で紹介されている用語抜粋】

ホモ・エコノミカス

行動ファイナンス

ヒューリスティック

現状維持バイアス

初頭効果

親近効果

ハーディング現象

アンカーリング

ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)

バブル

アノマリー

プロスペクト理論

価値関数

仮想通貨

穴馬バイアス

サンクコスト(コンコルド効果)

集団思考の罠

選択のパラドックス

帰属理論

因果関係の過大評価

心理会計(心理勘定)

インフォメーション・カスケード

損失回避

バンドワゴン効果

ハロー効果

フレーミング効果

双曲割引モデル

ナッジ理論

神経経済学

リバタリアンパターナリズム

利他性

アニマル・スピリット

 

【最後に】

行動経済学と一見難しそうな響きですが、本書は日常の様々なシーンを取り上げてわかりやすく説明していて、経済に興味のない方も楽しく読んでいただける一冊だと思います。

 

知識ゼロでも今すぐ使える! 行動経済学見るだけノート
 

 

お茶漬けレシピ 梅わさびベーコンパスタ

f:id:RH0103:20210318145128j:image

最近、お茶漬けに飽きなかなか消費されません…。

今日はお茶漬けを消費するため、妻の昼食を作ってみました。

 

【梅わさびベーコンパスタ】

パスタ一人前

ベーコン

梅茶漬けのもと一袋

わさび茶漬け一袋

 

正直なとろこ、味見の段階ではが「梅いらんかも…」思いましたが、妻は美味しいといってくれました。

 

良かった。

強くしなやかな心を育てる!こども孫子の兵法

f:id:RH0103:20210316214918j:image

子供のために買いました。

 

監修 齋藤孝

日本図書センター

 

【強くしなやかなこころを育てる】

いいキャッチコピーです。

この一文で購入を決めました。

「強い」だけでなく、時代の変化に柔軟に対応できる「しなやかな」こころ。

何より大切なものだと思います。

 

全4章で構成されていて、「こども訳シリーズ」というだけあってイラストとわかりやすい文章で子供に読みやすい本です。

 

【第1章 勝つためのヒント】

勝つため考え方や戦い方について書かれている「孫子の兵法」ですが、ここでは、

 

・まず相手のことより自分のこと。

・自分を知って相手をしれば怖くない。

・戦わないで勝つほうがいい。

・早めに行動することが大事。

・相手をおいつめすぎてはいけない。

 

と勝ち負けだけでなく自分との向き合い方や人との接し方に通じることが書かれています。

 

【第2章 夢をかなえるためのヒント】

夢=目標を達成するためのことが書かれています。

 

・自分を追い込んでより大きな力を引き出す。

・情報は大事。

・地道な努力で力を蓄える。

・怒りにふりまわされてはいけない。

・好き嫌いだけでなく有利か不利かも考える。

・争いに勝っても目的を達成しなければ失敗。

 

というような目的達成に必要なことが書かれています。

子供の勉強やスポーツに役立ちそうですね。

 

【第3章 困難に立ち向かうためのヒント】

生きていく上での困難に対処するためのことを中心にまとめられています。

 

・常識と非常識をうまく使いこなす。

・意味のある逃げるもある。だめなら逃げよう。

・1つのことをプラスとマイナスの両面から考える。

・仲が悪くても共通の目的があれば仲良くできる。

・争いは常に危険とセット。むやみに争ってはいけない。

・トラブルは長引くと解決がむずかしくなる。

 

子供をとりまく学校生活での問題解決に役立ちそうなことが書かれています。

友達同士の「けんか」や「いじめ」への対処にもなりそうです。

 

【第4章 もう1歩踏み出すためのヒント】

 最後の章はもっと成長するための内容がまとめられています。

 

・ピンチから生まれたチャンスには価値がある。

・本当にすごいのは誰にもきづかれずに結果を出すこと。

・能力は自慢をせずに静かに発揮する。

・ことばや態度では心の中はわからない。

・他人に振り回されないで自分で決めよう。

・正々堂々はとても大切。でも時にはかけひきも大事。

 

兵法書だけあってただの精神論やきれいごとだけではないのも複雑な現代社会を強くしなやかに生き抜いていくためにおおいにヒントになりそうな内容だと思います。

大人が読んでもためになる本です。

恐らく世のお母さんは「孫子の兵法」に触れる機会はあまりないと思いますので子供と一緒に読んでもためになるのではないでしょうか。

大人用にはこんな本もあります。

 

眠れなくなるほど面白い 図解 孫子の兵法

眠れなくなるほど面白い 図解 孫子の兵法

 

 

3000年の叡智を学べる 戦略図鑑

f:id:RH0103:20210316175225j:image

最近読んで面白かった本の紹介をします。

 

3000年の叡智を学べる 戦略図鑑

3000年の叡智を学べる 戦略図鑑

 

 

【古代から現代までの使える教養】

「戦略」というのは分かりやすくいえば、「成功法則」です。

現代の競争社会を生き抜くために役立つ「戦略」が古代から現代まで数多く紹介されています。

ビジネスパワーソンだけでなく、就活中の学生や近所付き合いから子供の進路等、悩める主婦まで多くの人に参考になる一冊です。

図鑑とあるように歴史上から現代までの戦略家をLEGOブロック調のキャラクターで紹介しているので小学校高学年から中学生でも楽しめると思います。

 

第1章【古代〜近代の戦争戦略】

第1章は

現代の多くのトップビジネスマンにも影響を与えている孫子の兵法」からはじまり、

戦略の父ハンニバル・バルカ」

ローマの英雄ユリウス・カエサル

世界最大の帝国を築いた「チンギス・ハン」

君主論の著者「ニコロ・マキアヴェリ

 

で構成されており現代にも通用する古典的な戦略を歴史の偉人とともに紹介されています。 

 

第2章【競争戦略】

第2章は現代のビジネス競争社会を勝ち抜く現代の戦略が紹介されています。

 

競争戦略の世界的権威マイケル・E・ポーター

企業戦略論「ジェイ・B・バーニー」

ジェームズ・コリンズ「ビショナリー・カンパニー」

三枝匡「戦略プロフェッショナル」

 

どんな時代でも継続できる組織の在り方を書いたベストセラー「ビショナリー・カンパニー」や企業再生のプロ三枝匡「戦略プロフェッショナル」等、現代のビジネスマンが必ず押さえておきたい内容です。

 

第3章【競争を避ける戦略】

第3章では「直接的にぶつかり合うことを避け体力を温存させて勝つ戦略」が中心です。

 

弱者の戦い方ランチェスター戦略」

未知の市場の開拓「ブルー・オーシャン戦略」

5つの焦点に絞れ「ファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略」

コスト競争を避ける「競争しない競争戦略」

 

ビジネス競争で力負けし疲弊しないための戦略が紹介されています。

コスト競争、値下げ競争は結局大企業しか勝てないですからね。

中小企業や個人事業主必見の章です。

 

第4章【産業構造の戦略】

第4章は「企業が生んだものづくりに寄与した産業の戦略」です。

 

世界の大企業が生んだ低コスト生産方式トヨタ生産方式

世界を変える暗号技術ブロックチェーン・レボリューション」

模倣からの超越「テンセント」

優位を生み出す物流「すごい物流戦略」

Amazonの創業者ジェフ・ベゾス

 

トヨタ・アリババ・Amazon等の企業の強さのものとなった「戦略」や世界を変える可能性が秘めたブロックチェーンが紹介されています。

 

第5章【実行の戦略】

「戦略論」が成熟して多数の「戦略」が生まれましたが、机上の空論で終わってしまっては意味がありません。第5章では「戦略を実行する戦略」が紹介されています。

 

既存の戦略論に疑問符「戦略サファリ」

実行こそリーダーの最大の仕事「経営は実行」

3つの要素を改善して成果を最大化「ハイ・アウトプット・マネジメント」

人の力を最大限に開放する組織への道ティール組織」

 

どうすれば「戦略」を実行できるか、成果や最大化や組織の活性化等、ビジネスの現場ですぐにでも活用できような中間管理職にぴったりの戦略です。

 

第6章【イノベーションの戦略】

この章では膠着した企業・状態を変革するイノベーションにスポット当てた戦略の紹介です。

 

外部からの取り込みで変革を起こす「知的創造企業」

マネジメントの父「ピーター・F[・ドラッカー

失速と飛躍の分かれ道イノベーションの解」

独占的なポジションこそが利益の源泉「ゼロ・トゥ・ワン」

 

これから起業したいひと組織変革で成果を出したい人にとって有益な知恵が詰まっています。コラムとしてスティーブ・ジョブスにも触れています。

 

第7章【IT時代の戦略】

この章ではテクノロジーの発展で戦略もIT化し、新時代の「最新の戦略」が紹介されています。

 

深化と探索を同時に行い繁栄を生み出す「両利きの運営」

過去のビジネスモデルを凌駕する「プラットフォーム・レボリューション」

モノよりも情報の時代「情報の文明学」

圧倒的な支配力GAFA

 

時代の移り変わりととも人の価値観も変わりつつある中、新時代の戦略が紹介されています。今後の未来を予測する上でも重要な知識です。

 

第8章【戦争戦史】

最後の章は歴史上の偉人や戦争を中心に特に「すごい戦い」を中心に解説されています。

 

ロシアの初代皇帝「ピョートル1世」

フランスの革命家ナポレオン・ボナパルト

戦争論カール・フォン・クラウゼヴィッツ

エイブラハム・リンカーン南北戦争

第一次世界大戦リデルハート戦略論」

新技術と新戦略を活用した日本の戦略力日露戦争

日中戦争に勝利したリーダー毛沢東

アメリカの圧倒的な軍勢を跳ね返した戦略ベトナム戦争

 

この章は具体的な戦略というよりは過去の戦争時に効果を発揮した戦略の紹介です。

 

【まとめ】

「偉人・英雄」「戦略」をしっかり紹介するにはそれそれ一冊以上のボリュームが必要ですが、広く浅く学ぶには最適な一冊です。

この本をきっかけに気になった「人物」「戦略」をしっかり学ぶというのもいいですね。

シャア専用ボールペン

f:id:RH0103:20210315132942j:image

仕事の移動中、疲れたからチョコでも買おうかとコンビニ(ファミリーマート)へ行きました。

 

すると何やら私の興味を惹くキャンペーンが実施されていました。

 

f:id:RH0103:20210315133709j:image

チュコ好き、アーモンド好き、ガンダム好き、シャア専用好き、ボールペン好きの私向けのようなキャンペーンでした。

 

お陰でアーモンドチョコ2つも買いました。

 

明治のサイトを覗くと、こんなキャンペーンも

アーモンド×『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』キャンペーン | アーモンド&マカダミア | 株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.

 

しばらくアーモンドチョコを買う日々になりそうです…。