よもやのヨモヤマバナシ

日々気になっていることとか

永谷園のお茶漬け

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める⑩

9枚目にして被りました。 全55枚なのでもう少しは被らず行けると思いましたが残念です。 年度末で忙しくなり家でご飯を食べる機会が減っています。 そのうちヤフオクやメルカリで集めてしまいそうな自分がいます…。

お茶漬けレシピ 梅わさびベーコンパスタ

最近、お茶漬けに飽きなかなか消費されません…。 今日はお茶漬けを消費するため、妻の昼食を作ってみました。 【梅わさびベーコンパスタ】 パスタ一人前 ベーコン 梅茶漬けのもと一袋 わさび茶漬け一袋 正直なとろこ、味見の段階ではが「梅いらんかも…」思い…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める⑨

8枚目 舞坂 今切真景 (現在の静岡県浜松市西区舞阪町) 舞坂宿(まいさかしゅく、まいさかじゅく) 東海道五十三次の江戸・日本橋から数えて30番目の宿場町。 舞坂宿は浜名湖の東岸に位置し、荒井(新居宿)へ渡る渡し場がありました。 明応7(1498)年の大…

よもやのお茶漬け味。

今日コンビニでこんなものを見つけました。 もちろん買いました。 「お茶漬け海苔味」と「さけ茶漬け味」 以前からポテトチップスは期間限定で色々な味が出ていましたが、最近私が毎日お茶漬けを食べている中でのこの味展開運命的なものを感じます。 現在、…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める⑧

7枚目 由井 薩埵峠 (現在の静岡県静岡市清水区) 薩埵峠(さったとうげ)は東海道五十三次16番目の宿場、由比宿(ゆいしゅく、ゆいじゅく)と17番目、興津宿の間に位置しています。 薩埵(さった)は難読漢字ですが、鎌倉時代に由比倉沢の海岸で漁網にかか…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める⑦

6枚目 関 本陣早立 (現在の三重県亀山市) 関宿(せきじゅく、せきしゅく)、東海道五十三次の47番目の宿場。愛発の関(越前国)・不破の関(美濃国)とともに「日本三関」に数えられる。 最初は岐阜県関市かと思いましたが三重県でしたね。 あと49枚です。…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める⑥

5枚目 保土ヶ谷 新町橋 (現在の神奈川県横浜市保土ケ谷区) 保土ヶ谷宿(ほどがやしゅく、ほどがやじゅく、程ヶ谷宿とも書く)、東海道五十三次の4番目の宿場。 いつか実際回って見たいですね。 【お茶漬けおにぎり】 お茶漬けのもとをご飯に混ぜ込んでおに…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める⑤

4枚目 日坂 佐夜の中山 日坂 佐夜の中山(にっかさ さよのなかやま)は、現在の静岡県掛川市佐夜鹿(さよしか)に位置する峠。 金谷宿と日坂宿の間。頂上には真言宗の久延寺、西側の麓の日坂宿の入口には事任八幡宮があり、多くの人々が旅の安全を願って立ち…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める④

3枚目 岡部 宇津之山 岡部宿 東海道五十三次の21番目の宿場 (現在の静岡県藤枝市岡部町) この峠の街道は桃山時代に豊臣秀吉が開いたとさされています。東海道の難所の一つ。 左右に迫る山がこの峠越えが大変であったことを表しています。 【鮭茶漬けで卵焼…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める③

2枚目 「品川 日之出」 東海道最初の宿 品川宿です。 (現在の東京都品川区) 大名行列の殿(最後尾)が描かれています。 東海道の旅に出る人との別れを惜しむ場であったそうです。 昔はここで潮干狩りも楽しめ、旅人だけでなく江戸の人々の行楽の行き先とし…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める②

記念すべき最初の1枚は「川崎 六郷渡舟」 日本橋を起点として「品川」の次、2番目の宿場町「川崎宿」です。 (現在の神奈川県川崎市川崎区旭町) 暴れ川として有名だった六郷川を渡る様子が描かれています。 当時の旅人には川を渡るというのはお金も時間もか…

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める①

昔から朝ご飯にお茶漬けをよく食べます。 定番の永谷園のお茶漬けが好きです。 現在は永谷園からもいろんなお茶漬けが出ていますが、やはり昔からあるこのシリーズが一番です。 子供の頃から食べていますが、昔から東海道五十三次のカードが入っています。 4…