よもやのヨモヤマバナシ

日々気になっていることとか

永谷園のお茶漬け 東海道五十三次カードを集める②

f:id:RH0103:20210215121851j:image

記念すべき最初の1枚は「川崎 六郷渡舟」

日本橋を起点として「品川」の次、2番目の宿場町「川崎宿」です。

(現在の神奈川県川崎市川崎区旭町)

暴れ川として有名だった六郷川を渡る様子が描かれています。

当時の旅人には川を渡るというのはお金も時間もかかる大変なことだったようです。

 

【カード全部で何枚?】

東海道五十三次」ですから53枚かと思っていましたが全部で55枚のようです。

これは53の宿場に出発地の日本橋と到着地の京都を含めて55枚のようです。

まぁ、もともとの歌川広重の版画連作「東海道五拾三次」が全55作なので当然なのですが。

あと54枚…。

 

【全部集まるまで…】

6食入りのパッケージで1つカードが入っています。※3食入りも販売されています。

これを頑張って3日で消化するとして、1枚3日ペース。55枚まったく被らないとして165日かかります。当然、被ることもあるとして…。思ったより大変でした…。

※ちなみに我が家は4人家族ですが、私以外お茶漬け食べません。残念です。

 

【フルカードセットも応募します。】

永谷園ではフルカードセットがあたるキャンペーンを2022年1月31日まで実施しています。

なんと毎月1000名に当たるようです。

2021年現在、日本でこのセットが欲しい人はそんなにいないと思うんです。

そう思うと当たりやすいんじゃないかと。

永谷園さんスミマセン。

私は欲しいのでこちらも並行してチャレンジすることにします。

 

永谷園のホームページ】

https://www.nagatanien.co.jp/cp/tokaido_what.html

いろいろ調べている中で永谷園のホームページはとても情報が充実していました。

子供の自由研究で東海道五十三次をテーマにしたらこのホームページがわかりやすくてオススメです。